So-net無料ブログ作成
検索選択

フェンシング女子フルーレ個人 [日記]

準々決勝で敗退した菅原は、「上には上がいる」と悔し涙を見せた。だがその時点で、既に日本フェンシング界初の快挙を達成していた。

 女子フルーレ個人でベスト8入り。日本勢はこれまで、1964年東京五輪で男子フルーレ団体4位が最高。女子フルーレでも84年ロサンゼルス五輪で団体8位があるが、個人種目ではなかなか入賞まで届かなかった。

 4月のアジア選手権優勝などが自信となり、菅原は初戦でリードを許さず、2回戦でも「独特の強さがある」とにらんだ格上のゴルビツスキ(ドイツ)に粘り勝ちして8強入り。準々決勝では南賢喜(韓国)に攻め込まれ、前半に点差が開く苦しい展開から一時3ポイント差まで詰め寄り、最後まで果敢に挑んだ。「何度も対戦した相手で、互いに読み合い、自分が我慢仕切れなかった」と言うが、力は尽くした。

 アテネ五輪は15位。日本協会がその後、菅原ら北京での活躍が期待できる有力選手を「フェンシング漬け」にし、徹底サポートする強化策を打ち出した。「自分を突き詰めてやった。プロのように一筋で頑張った」

 観客席では宮城県から駆け付けた両親らが応援。「(両親は)初の海外旅行が北京五輪観戦となり、思い出になったのでは」。成績も伴う親孝行をした。(北京時事)

224460.jpg 

菅原 智恵子  (すがわら ちえこ) 
・出場種目 [ フェンシング ] フルーレ個人
・生年月日 1976年8月15日
・出身地  宮城
・身長 162センチ
体重 56キロ
・最終学歴 日体大
・所属先 宮城ク

アテネ五輪15位(2回戦敗退)。2007年世界選手権団体で銅メダルを獲得。今年4月のアジア選手権で優勝。

女子フルーレ個人決勝は、世界ランク1位のベツァーリ(イタリア)が南賢喜(韓国)に6-5で勝ち、この種目では五輪史上初の3連覇を果たした。

ちなみに、菅原選手が準々決勝で敗退した相手、南賢喜(ナム・ヒョンヒ)(韓国)のリアクションがすごかったですね。ポイントが入るたびに、「ヒャーーーーーー」の雄叫びとガッツポーズ、そしてしゃがみ込む!喜怒哀楽の感情表現が激しい感じです。天真爛漫で正直なのでしょう。南賢喜(韓国)をちょこっとご紹介。

(以下、中央日報・2007.03.13:鄭栄在(チョン・ヨンジェ)記者より)

20070313174357-1.jpg

身長154センチの南賢喜(ナム・ヒョンヒ、26、ソウル市庁)が女子フェンシング(フルーレ)世界ランキング1位になった。韓国フェンシング選手が世界1位に上がったのは初めて。

  韓国女子実業フェンシング選手がわずか70人という厳しい現実の中で、ロシアやドイツ、フランスなどヨーロッパ強豪を抑えて1位になったのは、金妍兒(キム・ヨナ、フィギュア)、イ・カンソク(スピードスケート)に続く韓国スポーツの快挙だ。

  国際フェンシング連盟(FIE)が13日発表した女子フルーレ世界ランキングで南賢喜は254点を記録、ロウジャビナ(232点、ロシア)を抑えて1位になった。団体では南賢喜が含まれた韓国女子フルーレチームが2005年世界選手権大会で優勝した後、1位になっている。

  南賢喜は昨年1月、‘整形手術’波紋で国家代表資格停止処分を受けた。「死んでしまいたいほど苦しかった」という彼女は、試練を乗り越えた後、さらに成熟し、技術も高まった。

  昨年3月の上海ワールドカップ(W杯)と東京グランプリを相次いで制し、世界ランキング20位前後から一気に4位まで順位を押し上げた。12月のドーハアジア競技大会では個人・団体の2冠王となった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。