So-net無料ブログ作成
検索選択
日記、ユニセフ、子供、マラリア、基金 ブログトップ

闘うユニセフ [日記、ユニセフ、子供、マラリア、基金]

EYE SEE Ⅲ(ユニセフ子どもデジタル写真プロジェクト)

東京会場:お台場メディアージュ6F「ブラッサ・ミライキ」

2008年4月4日から6月1日まで 11時から19時まで

http://www.mediage.jp/

横浜会場:横浜ランドマークタワー3F 公共歩廊

2008年5月17日から6月1日まで 7時から24時まで

 http://www.yokohama-landmark.jp/

(主催:SONY株式会社・協力:財団法人日本ユニセフ協会、ユニセフ・リベリア事務所、SONY企業株式会社(東京会場)、ランドマークプラザ(横浜会場)・後援:リベリア共和国大使館、ルワンダ共和国大使館)

直面するアフリカの2つの国リベリアとルワンダの子どもたち40人に、初めて体験するデジタルカメラでの写真撮影を通じて自分の身の回りの問題について考え、表現し、発信する機会を提供しました。

子どもたちのほぼ全員がカメラのレンズをのぞいた経験がなく、一枚の写真も持っていません。

ワークショップでは、「貧困」、「マラリア」、「環境」、「子どもの遊ぶ権利」という4つのテーマについて、子どもたちが自分たちの目線でとらえたものを写真を通じて表現しました。自分たちの社会の課題を理解し、仲間をはじめ多くの人たちと考えを共有することで、子どもたちの社会参加を促すことを目指しています。

撮影された写真は合計2,000枚。そこには、ルワンダとリベリアの子どもたちが見た自分たちの暮らしと社会の課題がおさめられています。その写真を子どもたちのコメントとともにお届けします。

このプロジェクトで使用されたデジタルカメラと周辺機器は、ソニー株式会社が提供しました。

 img_page1_012.jpg

1日・2日目
参加者は画面の構成(題材の位置、背景、光の方向と量など)について学びます。
また、暗すぎる場所では明るい光を反射させることができるように、ボール紙とアルミ箔を使って反射板を作ります。
カメラを覗き、望遠や広角、標準レンズなどから違う見え方を経験します。
写真撮影することの効用についても議論します。参加者はグループに分かれて、
ひとつのテーマ(例えば自分の現実、住んでいる社会に関係あることなど)を選び、ルポルタージュによって描写します。

カメラを手にする前に、短い説明文を書くことを想定し、写真撮影時に情報をメモするよう教わります。
そうすることで映像についての正確な場所や時間が記録され、今後さまざまな状況で写真を利用するときに役立つからです。

3日・4日目
参加者たちは新しい技術を試すために、あちらこちらに出かけます。
参加者たちにカメラとペン、紙を持参して初めての撮影を行い、被写体や場所についての詳しい情報を書き留めます。

5日目
カメラマンのジャコモ氏が選んだ何百枚もの写真を全員で検討します。どれも素晴らしい写真ばかりです。
グループごとにそれぞれの写真に見出しをつけ、被写体とそれを選んだ理由を記録します。
次にベスト・フォトやベスト・フォトグラファーを投票で選びます。最後に、もう一度写真を披露し、参加者ひとりひとりに参加証が渡されます。


img_page3_032.jpg

マイマちゃんの言葉(15歳・リベリア)
「以前は見えなかったのに、今は見えるものがあるわ。」

img_page2_01.jpg

リベリアとルワンダ

生活水準を引き上げて貧困から脱け出すこと、人々のニーズ(教育や清潔な飲料水、マラリアのような予防可能な病気に対応するヘルス・ケアなど)に応えること、HIV/エイズの脅威に対して対策を実施することなど、課題はたくさんあります。
この2カ国では、若い世代が人口の50%以上を占めています。最大の課題は社会の持続的な安定、成長、繁栄を実現し、それを一刻も早く子どもと若者に実感してもらい、彼らが未来に抱く希望を裏切らないことです。

困難な歴史を持つリベリアとルワンダは、紛争後何年も経った今、ようやく国家の再建に取り組んでいます。平和を推進し和解を強化することによって、寸断された社会をひとつにまとめる開発に重点が置かれています。

img_page4_011.jpg 

リベリア
5歳未満の子どもの年間死亡率は1,000人当たり235人。その32%はマラリアによる死亡です。
平均余命は42歳。
5歳未満の子どもの26%が中度から重度の栄養不良にかかっています。
0~17歳の孤児は25万人います。

ルワンダ
5歳未満の子どもの年間死亡率は1,000人当たり152人。その42%はマラリアによる死亡です。
平均余命は44歳。
5歳未満児の23%は中度から重度の栄養不良にかかっています。
小学校に入学する子どもの32%は5年生までに中途退学してしまいます。
0~17歳の孤児は82万人います。
(データ出典:ユニセフ世界子供白書2007年)

img_page3_01.jpg 

世界では毎年100万人がマラリアで死亡しており、その80%がアフリカです。

マラリアは、リベリアとルワンダそしてサハラ以南のアフリカ諸国すべてで、5歳未満時の最大の死亡原因となっています。リベリアでは、5歳未満の子ども50万人と妊娠中の女性10万人が毎年マラリアに感染しています。
あらゆる地域社会で、子どもの生存を推進するというユニセフおよびパートナー団体・機関の活動にとって、マラリアの予防と治療はとても重要です。

「EYE SEE III」ワークショップでは、参加者たちがマラリアとその予防方法について考え、学び、自分や家族の命にかかわる脅威となっている病気への理解を深める機会となりました。

リベリアでは、5歳未満の子ども50万人と妊娠中の女性10万人が、毎年マラリアに感染しています。
世界全体では、毎年100万人がマラリアで死亡しており、その80%がアフリカです。子ども写真家たちは、マラリアがどのように母国の最大の死亡原因になっているのか、どのようにしたら低コストで予防できるのか、記録することが重要だと考えました。

img_page4_02.jpg 

リンダちゃん(15歳・リベリア)
「たくさんのことができると思うわ。蚊帳を買えるようになるだけで、夜蚊に刺されることがなくなるでしょう。でも、地域をきれいにすることも必要ね。ゴミや下水道には蚊が集まって繁殖するから。」

ユニセフ事務局長アン・ベネマン
「マラリアによる死者は驚くべき数です、決して容認できない数なのです。私たちはこの数字を減らし、多くの命を救う支援をすることができます。これまでの数年間に各国政府とその協力者たちが行ってきた活動は、世界が今こそマラリアとの闘いに前進できることを物語っています。」

写真・文はSONY社会貢献活動サイトより(EYE SEE Ⅲ)

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/Environment/ForTheNextGeneration/social/EyeSeeIII/index.html

子どもと健康の世界地図

子どもと健康の世界地図

  • 作者: Eva Rehfuess
  • 出版社/メーカー: 丸善
  • 発売日: 2008/01/19
  • メディア: 単行本

蚊・ウイルスの運び屋―蚊と感染症の恐怖 (ヴィレッジブックス)

蚊・ウイルスの運び屋―蚊と感染症の恐怖 (ヴィレッジブックス)

  • 作者: 栗原 毅
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 文庫
世界史の中のマラリア―微生物学者の視点から

世界史の中のマラリア―微生物学者の視点から

  • 作者: 橋本 雅一
  • 出版社/メーカー: 藤原書店
  • 発売日: 1991/03
  • メディア: -
〈眠り病〉は眠らない―日本発!アフリカを救う新薬 (岩波科学ライブラリー 140)

〈眠り病〉は眠らない―日本発!アフリカを救う新薬 (岩波科学ライブラリー 140)

  • 作者: 山内 一也
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本
アフリカ 忘れ去られた戦争 (岩波フォト・ドキュメンタリー世界の戦場から)

アフリカ 忘れ去られた戦争 (岩波フォト・ドキュメンタリー世界の戦場から)

  • 作者: 亀山 亮
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本
スペシャル・ガール―リベリアの少女と日本の看護師の物語

スペシャル・ガール―リベリアの少女と日本の看護師の物語

  • 作者: 沢田 俊子
  • 出版社/メーカー: 汐文社
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本
ルワンダ大虐殺 〜世界で一番悲しい光景を見た青年の手記〜

ルワンダ大虐殺 〜世界で一番悲しい光景を見た青年の手記〜

  • 作者: レヴェリアン・ルラングァ
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2006/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

  • 作者: フィリップ ゴーレイヴィッチ
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本
ジェノサイドの丘〈下〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

ジェノサイドの丘〈下〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

  • 作者: フィリップ ゴーレイヴィッチ
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本
山刀で切り裂かれて ルワンダ大虐殺で地獄を見た少女の告白

山刀で切り裂かれて ルワンダ大虐殺で地獄を見た少女の告白

  • 作者: アニック カイテジ
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2007/09/30
  • メディア: ハードカバー
ルワンダ難民救援隊ザイール・ゴマの80日 [我が国最初の人道的国際救助活動]

ルワンダ難民救援隊ザイール・ゴマの80日 [我が国最初の人道的国際救助活動]

  • 作者: 神本 光伸
  • 出版社/メーカー: 内外出版
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: 新書
漂泊のルワンダ

漂泊のルワンダ

  • 作者: 吉岡 逸夫
  • 出版社/メーカー: 牧野出版
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
日記、ユニセフ、子供、マラリア、基金 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。