So-net無料ブログ作成
日記、高校、アレルギー、無人島、アトピー ブログトップ

フィジーの無人島に高校が出来る!? [日記、高校、アレルギー、無人島、アトピー]

main.jpg

フリーバードついに無人島に高校設立!

南国フィジーで教育ビジネスを展開するフリーバードでは、来年1月よりフィジー共和国ヤサワ諸島にある無人島「クアタ島」にて、全寮制の高等学校を設立することになりました。

フィジーという物価の安い環境を活かした格安留学の展開に続く、第2ステージとしてフリーバードが選んだのは、 ズバリ!!

①アトピー性皮膚炎などで高校に通学できない子供たちに教育を!
②ヤサワ諸島には高校がないため進学できない子供たちに教育を!

このふたつの課題を同時に解決するため、環境汚染のまったくない無人島に学校を自然素材のみで建設し、フィジーの子供たちと、アトピー性皮膚炎で悩み苦しむ子供たちが一緒に教育を受けられる場ができればと、学校建設においてもボランティアを募集しています。
厚生省が確認できているだけでアトピー性皮膚炎患者が国内に100万人以上おり、その中でも症状が重く、学校に通えない、または通いたくない子供たち約2万人以上がニート化しているのが現状です。

フィジー共和国のクアタ島には、アトピー性皮膚炎の自然治癒に良いとされる

① 環境汚染のまったくない空気、水など
② 肌の乾燥を防ぐ湿度
③ 殺菌に適した太陽光
④ 有機農法で栽培した食物
⑤ 肌の乾燥を和らげる汚染のない塩水

などがあります。現地に在住する日本人皮膚科医師によると、1ヶ月間くらいの滞在で効果が目で確認できるそうです。また、1ヶ月間の留学が気に入って頂ければ、効果を確認して頂いた上で、1年、2年、3年の留学(高校編入)も受付けます。

フィジー共和国は、日本の文部科学省との取決があり、在学中は日本の高校に在籍したのと同様の待遇を日本帰国後も得られ、さらに、2年間以上の在籍者には日本の文部科学省より「帰国子女」の認定があり、大学受験の際、帰国子女枠での受験が可能となります。

フリーバードでは、無人島の所有者であるナマラー村への、①村民の高校進学学費免除学生受入れ、②雇用機会の創出を交換条件にクアタ島の1/3(11万3000㎡)に当たる土地を賃借料なしにて使用できる権利を頂きました。つきましては、5月12日14時よりクアタ島の所有者であるナマラー村村長との合意文書調印式が行われます。調印式の模様はこちらからメールにて皆様に写真など資料提供致します。

フリーバードについて
サウスパシフィックフリーバードは、従来では考えられなかった価格(欧米諸国への留学費用の1/3)で、海外留学を提供する会社です。04年5月に少子化で空きの教室が増えて悩んでいたフィジー共和国の小学校の教室を借りて、英語学校「フリーバードインスティトゥート」を設立しました。物価の安いフィジーで、政府が雇用できない先生たちを雇用し、入国管理法を整備し、格安留学をフィジー政府とともにプロデュースし、開校から4年経った今では年間入学者数が3,000人となりました。

詳しくはこちら>>http://www.southpacificfreebird.co.jp/2008/04/24/post_251/

※なお、高校の建設予定地については変更になる可能性がございます。
   
2009年からスタートする 「クアタ島」での高等学校事業を行なうための現地整備を一緒にお手伝いして下さる、ボランティアスタッフを募集します。

建設は初めて・・・語学力が心配・・・という方も参加OK!期間は1週間から申込み可能です。建設に携わらない、食事面をサポートするお仕事もあります。

興味をお持ちの方は是非お問い合わせ下さい!

詳細はこちら>>http://www.southpacificfreebird.co.jp/kuata/

取材についてのお問合せは、
弊社社長室長:吉田真介
メール:
s.yoshida@southpacificfreebird.co.jp
Tel  : 03-5227-1157
までお願い致します。

South Pacific Free Bird 株式会社 
東京都新宿区市谷田町 2-6-4 エアマンズビル 1F&B1F
大阪府大阪市中央区南船場 3-8-7 三栄ムアビル 2F
http://www.southpacificfreebird.co.jp 
 


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
日記、高校、アレルギー、無人島、アトピー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。